YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フランコ・バレージ(Franco Baresi)

1980年代後半、90年前半のACミラン、イタリア代表のリベロ。
アリーゴ・サッキ監督の下、マルコ・ファン・バステン、フランク・ライカールト、ルート・フリット、パオロ・マルディーニらと共にACミランの全盛期を支えた。
1994年のワールドカップアメリカ大会の決勝戦では、ブラジル相手に守備で大活躍したが、PK戦で自ら失敗してしまい、優勝を逃してしまう。
1997年に現役を引退したのたが、バレージの背番号であるACミランの6番は永久欠番になっている。

ACミラン

↑中央がバレージ、その左前はコスタクルタ、右前はマルディーニ
(僕がイタリアへミラノダービー観戦しに行った時の飛行機がACミランがトヨタカップのため来日する飛行機だった。
空港内で撮影。)

バレージ

ワールドカップアメリカ大会決勝戦でPKを外すバレージ。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chimayoshi.blog44.fc2.com/tb.php/539-ac7bd2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。