YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワールドカップ2006ドイツ大会のグループDのポルトガル代表のメンバーはこのようになりました。

ポジション、背番号、名前、【所属クラブチーム】、【クラブチームの国名】の紹介です。



GK  1   リカルド・ペレイラ   【スポルティング・リスボン】   【ポルトガル】
GK  12   ヨアキム・シルバ ”キム”   【ベンフィカ】   【ポルトガル】
GK  22   ブルーノ・バーレ   【エストレラ・アマドーラ】   【ポルトガル】
GK  22   パウロ・サントス   【ブラガ】   【ポルトガル】


DF  2   パウロ・フェレイラ   【チェルシー】   【イングランド】
DF  3   マルコ・カネイラ   【スポルティング・リスボン】   【ポルトガル】
DF  4   リカルド・コスタ   【FCポルト】   【ポルトガル】
DF  5   フェルナンド・メイラ   【シュツットガルト】   【ドイツ】
DF  13   ミゲル・モンテイロ   【バレンシア】   【スペイン】
DF  14   ヌーノ・バレンテ   【エバートン】   【イングランド】
DF  16   リカルド・カルバーリョ   【チェルシー】   【イングランド】


MF  6   フランシスコ・コスティーニャ   【ディナモ・モスクワ】   【ロシア】
MF  8   アルマンド・ティシェイラ ”プティ”   【ベンフィカ】   【ポルトガル】
MF  10   ウーゴ・ヴィアナ   【バレンシア】   【スペイン】
MF  18   ”マニシェ”・リベイロ   【チェルシー】   【イングランド】
MF  19   ティアゴ・メンデス   【リヨン】   【フランス】
MF  20   ”デコ”・ソウサ   【バルセロナ】   【スペイン】


FW  7   ルイス・フィーゴ   【インテル】   【イタリア】
FW  9   ペドロ・レセンデス ”パウレタ”   【パリ・サンジェルマン】   【フランス】
FW  11   シモン・サブロサ   【ベンフィカ】   【ポルトガル】
FW  15   ルイス・ボア・モルテ   【フラム】   【イングランド】
FW  17   クリスチアーノ・ロナウド   【マンチェスター・ユナイテッド】   【イングランド】
FW  21   ヌーノ・ゴメス   【ベンフィカ】   【ポルトガル】
FW  23   エルデル・ポスティガ   【サンテティエンヌ】   【フランス】


注目選手は、なんと言ってもクリスチアーノ・ロナウド
シザースを巧みに操るドリブルは見ていて面白い。
しかも強烈なシュートも持っている。
実力は証明済み。
ワールドカップ初出場の今大会で爆発して欲しい。

2003/4シーズンのFCポルトのヨーロッパチャンピオンズリーグの制覇により、ポルトガル代表の選手は各国のビッグクラブに移籍した。
フィーゴの時代の黄金の世代は殆ど居なくなったが、今大会はユーロ2004のように何かやってくれそうな感じだ。

グループリーグではアンゴラとの旧植民地対決があるが、決勝でブラジルとの旧植民地対決ってのも面白いかも。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chimayoshi.blog44.fc2.com/tb.php/369-dc7e1161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。