YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回のワールドカップに出場する選手が多いクラブチームベスト10を調べてみました。

各国23人の代表選手のクラブチームを調べて、データベースにしてまとめてみました。
かなり面倒でした。

まず10位は、

オランダのアヤックス

チュニジア  DF  ハテム・トラベルシ
チェコ  MF  トマス・ガラセク
チェコ  DF  ズデネク・グリゲラ
オランダ  FW  ライアン・バベル
オランダ  MF  ウェズレイ・スナイデル
オランダ  MF  ヘドウィゲス・マドゥロ
オランダ  DF  ヨニー・ハイティンガ
オランダ  GK  マールテン・ステケレンブルフ
スウェーデン  FW  マルクス・ローゼンボリ

の9人。

続いて8,9位は同じ人数で、

スペインのレアル・マドリード



ウクライナのディナモ・キエフ

レアル・マドリードには

スペイン  FW  ラウール・ゴンサレス
スペイン  DF  セルヒオ・ラモス
スペイン  DF  ミチェル・サルガド
スペイン  GK  イケル・カシージャス
フランス  MF  ジネディーヌ・ジダン
ブラジル  FW  ロビーニョ
ブラジル  FW  ロナウド
ブラジル  DF  シシーニョ
ブラジル  DF  ロベルト・カルロス
イングランド  MF  デビッド・ベッカム

の10人。

ちなみに僕はフランス代表のファンであり、ジダンのファンである。
引退を表明しているが、最後の花道に頑張って欲しい。

ウクライナのディナモ・キエフには、

ウクライナ  FW  アルテム・ミレフスキー
ウクライナ  MF  ルスラン・ロタン
ウクライナ  MF  セルゲイ・レブロフ
ウクライナ  MF  オレグ・グセフ
ウクライナ  DF  ウラジスラフ・ワシュチュク
ウクライナ  DF  セルゲイ・フョードロフ
ウクライナ  DF  アンドレイ・ネスマフニー
ウクライナ  GK  アレクサンダー・ショフコフスキー
クロアチア  MF  イェルコ・レコ
セルビア・モンテネグロ  DF  ゴラン・ガブランチッチ

の10人。

続いてまた同数で6,7位は、

ドイツのバイエルン・ミュンヘン



スペインのバルセロナ

バイエルンには

イラン  MF  アリ・カリミ
イングランド  MF  オーウェン・ハーグリーブス
ドイツ  GK  オリバー・カーン
ドイツ  MF  バスティアン・シュバインシュタイガー
ドイツ  DF  フィリップ・ラーム
ドイツ  MF  ミヒャエル・バラック
パラグアイ  MF  フリオ・ドス・サントス
パラグアイ  FW  ロケ・サンタクルス
ブラジル  MF  ゼ・ロベルト
ブラジル  DF  ルッシオ
フランス  DF  ウィリー・サニョル

の6ヶ国で11人。
この中では、ドイツのシュバインシュタイガーに注目しています。

バルセロナには

スペイン  MF  アンドレス・イニエスタ
スペイン  MF  シャビ・エルナンデス
スペイン  DF  カルレス・プジョル
ブラジル  MF  エジミウソン
ブラジル  MF  ロナウジーニョ・ガウショ
ポルトガル  MF  デコ
メキシコ  DF  ラファエル・マルケス
オランダ  MF  マルク・ファン・ボメル
オランダ  DF  ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト
アルゼンチン  FW  リオネル・メッシ
スウェーデン  FW  ヘンリク・ラーション

の7ヶ国11人。
この中では、ロナウジーニョ、メッシに期待。
このチームの選手の国から優勝チームがでると、今年三冠って事になる。(スペインリーグ、ヨーロッパチャンピオンズリーグ、ワールドカップ)
あっさりロナウジーニョが持っていきそうだけど・・・

ちなみにバルセロナというチームはエクアドルにもあり、エクアドル代表のエドウィン・テノリオという選手が所属しています。

またまた同数で4,5位は、

イタリアのユベントス



イングランドのマンチェスター・ユナイテッド

ユベントスには、

フランス  FW  ダビド・トレゼゲ
フランス  MF  パトリック・ヴィエラ
フランス  DF  リリアン・テュラム
クロアチア  DF  ロベルト・コバッチ
ブラジル  MF  エメルソン・フェレイラ
チェコ  MF  パベル・ネドベド
イタリア  FW  アレッサンドロ・デル・ピエーロ
イタリア  MF  マウロ・ヘルマン・カモラネージ
イタリア  DF  ジャンルカ・ザンブロッタ
イタリア  DF  ファビオ・カンナバーロ
イタリア  GK  ジャンルイジ・ブッフォン
スウェーデン  FW  ズラタン・イブラヒモビッチ

の6ヶ国12人。
僕の好きなフランス代表の3人。
トレゼゲとアンリで1998年の再現をして欲しい。
ネドベドも今大会で代表引退。
頑張って欲しい。
イブラヒモビッチにも熱くならずに、華麗なプレイを見せて欲しいものである。
ブッフォンは八百長騒動があったけど、出るのだろうか?

マンチェスター・ユナイテッドには、

韓国  MF  朴智星(パク・チソン)
フランス  FW  ルイ・サハ
フランス  DF  ミカエル・シルヴェストル
アメリカ  GK  ティム・ハワード
ポルトガル  FW  クリスチアーノ・ロナウド
オランダ  FW  ルート・ファン・ニステルローイ
オランダ  GK  エドウィン・ファン・デル・サール
セルビア・モンテネグロ  DF  ネマニャ・ビディッチ
アルゼンチン  DF  ガブリエル・エインセ
イングランド  FW  ウェイン・ルーニー
イングランド  DF  リオ・ファーディナンド
イングランド  DF  ギャリー・ネビル

の8ヶ国12人。
アジア、北中米、欧州、南米の多国籍軍。
この中で注目はなんと言ってもクリスチャーノ・ロナウド。
華麗な高速ドリブルに注目している。
あとルーニーの復帰はあるのか。
イングランドを優勝すると思っているが、ルーニーが居ないと辛い。

続いて3位は、

イタリアのACミラン

ウクライナ  FW  アンドレイ・シェフチェンコ
スイス  MF  ヨハン・フォーゲル
オーストラリア  GK  ゼリコ・カラッチ
クロアチア  DF  ダリオ・シミッチ
ブラジル  MF  カカ
ブラジル  DF  カフー
ブラジル  GK  ジダ
チェコ  DF  マレク・ヤンクロフスキー
イタリア  FW  フィリッポ・インザーギ
イタリア  FW  アルベルト・ジラルディーノ
イタリア  MF  アンドレア・ピルロ
イタリア  MF  ジェンナロ・ガットゥーゾ
イタリア  DF  アレッサンドロ・ネスタ

この中で注目は、シェフチェンコ、ジラルディーノの得点王争い。
シェフチェンコはグループリーグで爆発しないと辛いかも。
それとカフーの4大会連続決勝戦出場がなるか。
ワールドカップ出場記録の16をどこまで伸ばせるのか。
それにしてもブラジル代表でずっとレギュラーでいれるってことがスゴイ。

続いて2位は、

イングランドのアーセナル

ドイツ  GK  イェンス・レーマン
スペイン  MF  フランセスク・"セスク"・ファブレガス
スペイン  MF  ホセ・アントニオ・レジェス
トーゴ  FW  エマヌエル・アデバヨール
スイス  DF  フィリップ・センデロス
スイス  DF  ヨハン・ジュールー
フランス  FW  ティエリー・アンリ
ブラジル  MF  ジルベルト・シルバ
オランダ  FW  ロビン・ファン・ペルシー
コートジボワール  DF  エマヌエル・エブエ
コートジボワール  DF  コロ・トゥーレ
スウェーデン  MF  フレドリック・リュングベリ
イングランド  FW  テオ・ウォルコット
イングランド  DF  ソル・キャンベル
イングランド  DF  アシュリー・コール

の10ヶ国15人。
この中で注目は、アンリの得点王争い。
2002年日韓共催大会の汚名を晴らして欲しい。
それとイングランドの17歳ウォルコットの出場はあるのか。
出場すると17歳と90日くらいになるので、1982年のスペイン大会に北アイルランドのノーマン・ホワイトサイドが記録した17歳と41日の記録は塗りかえれないが、是非ちょっとでも出て欲しいものだ。

やっと最後の1位は、

イングランドのチェルシー

スペイン  DF  アシエル・デル・オルノ
フランス  MF  クロード・マケレレ
フランス  DF  ウィリアム・ガラ
チェコ  GK  ペトル・チェフ
ガーナ  MF  マイケル・エシアン
ドイツ  DF  ロベルト・フート
ポルトガル  MF  ”マニシェ”・リベイロ
ポルトガル  DF  リカルド・カルバーリョ
ポルトガル  DF  パウロ・フェレイラ
オランダ  FW  アルヤン・ロッベン
コートジボワール  FW  ディディエ・ドログバ
アルゼンチン  FW  エルナン・クレスポ
イングランド  MF  ジョー・コール
イングランド  MF  フランク・ランパード
イングランド  DF  ウェイン・ブリッジ
イングランド  DF  ジョン・テリー

注目はジョー・コールとランパード。
イングランド代表のベッカム、ジェラードを含めたの4人のMFの攻撃に期待したい。
あとロッベンのドリブルにも期待している。


まとめると、

1位 チェルシー  【イングランド】  16

2位 アーセナル  【イングランド】  15人

3位 ACミラン  【イタリア】  13人

4位 マンチェスター・U  【イングランド】  12人

4位 ユベントス  【イタリア】  12人

6位 バルセロナ  【スペイン】  11人

6位 バイエルン・ミュンヘン  【ドイツ】  11人

8位 ディナモ・キエフ  【ウクライナ】  10人

8位 レアル・マドリード  【スペイン】  10人

10位 アヤックス  【オランダ】  9人


というようになりました。

当然のようにヨーロッパチャンピオンズリーグの常連国ばかりでした。

クラブチームではチームメイトだけど、ワールドカップの本大会では敵。
そういった見方をするとまた一段と楽しめるかも・・・




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chimayoshi.blog44.fc2.com/tb.php/342-d38c5f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。