YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ちょっとかっこいい件名になってしまったが、去年の10月に新築の家に引っ越してからまもなくして、毎日発電量を付けるようになった。
それは何故かというと、実際に何年でPAYできるのかという検証をしてみたかったから。

仕事で太陽光発電には人並み以上に携わってきた。
大体家庭用だと15年~20年が償却できる期間というのはメーカーの言い分。

僕の家もあるメーカーは17年、別のメーカーは14年という結果が出た。
でもそれはシュミレーション上のデータ。
それを実際のデータを元に検証してようと思う。

今回のデータは、太陽光発電を設置してからのもので、8月の何日からのデータがある。
8月分は中途半端なデータなので、9月~12月までの4ヶ月間で検証してみます。

月間発電量は

9月:441kw

10月:357kw

11月:383kw

12月:282kw


ということで、11月の実績より

1kw=23.2円
とすると

9月:10,231円

10月:8,282円

11月:8,886円

12月:6,542円


で4ヶ月で33,941円。

1年に換算すると101,823円。

ちなみに我が家の太陽光発電の仕様は

メーカー:三洋電機

太陽光パネル:HIT190N×5 4直列

太陽電池容量:3.8KW

その他:接続箱、パワーコンディショナ、環境モニタ付表示器

太陽光発電設備購入価格:250万

(実際は違うかもしれませんが・・・ほぼこの値段でした)


単純に計算すると、24.6年かかることになる。

だが実際は中部電力のEライフプラン(3時間帯別電灯)を利用しているため、昼間の発電している時の電気の購入単価は、29.54円
使った分は29.54円の価値、売った分は23.2円の価値という感じです。

もし29.54円で換算すると、19.3年で元が取れる計算。

この中には以下の条件が含まれていない。
・今年の1月から電気料金が値上げという情報もあるので、それはこちらには好条件である
・発電量の多い夏場が未だデータが無いので、今後の状況次第ではどうなるのか・・・
太陽光発電を付けた事による省エネ意識
太陽光発電設置による住宅ローンの軽減


また今後も時間がある限り検証していきたいと思います。
興味のある人はまた見てください。
良ければコメントも・・・

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chimayoshi.blog44.fc2.com/tb.php/26-cbafa320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。