YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



8月12日(木) 曇り時々晴れ時々雨

(良ければ【第一話】から読んで下さい。)

9時起床。
10時過ぎにごくらくとんぼを出て、恵山岬へ向かうが霧雨みたいなのにあい、BACKする。

函館に戻り、カッパを忘れたことに気づき、ごくらくとんぼに戻る。
そして大沼、小沼の方に行こう少し思ったが、フェリー乗り場へ。

その前に本屋に寄って、サッカーダイジェストを買い、フェリー乗り場でそれを読みながらキャンセル待ちをした。
待つこと1時間半くらい。
乗船することができた。

2等の料金で、2等寝台に乗る事ができたラッキー!(出発4:10)

隣の人は青森出身のセロー(兄貴のやつだそうだ)に乗った人は10日に来て、12日に帰るという短い日程で来たそうだ。
少し話をして、船内をぶらつき、サッカーダイジェストを読んだりして時間をつぶす。

その後少し眠る・・・

(ここからは日記に書いていないので、思い出をさかのぼって書いています。)

起きたあと、その青森の人と話がはずみ、その日の夜の泊まるところの話になった。
当然行き当たりばったりの僕は宿など決めていなく、港で野宿でもと考えていた。
すると彼から

「うちに泊まりに来る?」

と言われた。
断る理由もなく、遠慮なく泊めさせていただいた。
夕食ももちろんごちそうになり、酒まで振舞ってもらった。

今日も人の温かみを味わった一日だった。



(出費) 不明

(残金) 不明

(総距離) 不明 

(走行距離) 不明 (100km程度)

(燃費) 不明

(行き先) 函館近辺→函館のフェリー乗り場→青森フェリー乗り場→セローの人の家

<コメント>

函館では疲れがたまっていたこともあり、その後の事も考えてあまり行動できなかった。
とても残念だ。

しかももっと残念なのは、お世話になった青森の人の住所、氏名を控えてなかったこと。
その後のお礼も出来ず・・・

それにしても色々な人にお世話になった。
それにはとても感謝しています。

残りはあと一日分。
これも日記には未記入。
ずごく悔やまれる。
だが記憶をさかのぼって・・・


【第15話】






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chimayoshi.blog44.fc2.com/tb.php/234-85babea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。