YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日中部電力から太陽光発電の売電(受給電力量)の料金に関して郵便物が来た。

その中には、電気の契約毎の売電単価が載っていた。
ホームページでも見た事ないし、初めて見るものだったので興味を持った。

今までの売電単価は太陽光発電の実績カテゴリでも紹介しているように、1kwhあたり23.6円くらい

今回の料金改定により、1kwhあたり23.7円
ほとんど変わっていない。(少し上がっている)

気になっていたのは、ちょっと前に小耳に挟んだ買電単価の値下げ
実際に5%程度の値下げになるようだ。
詳しい記事は中部電力の『資料:電気料金の改定について』参照

これはオール電化で太陽光発電設備を持っている僕のような家庭にとっては追い風である。

東邦ガスのホームページでも記事になっているようにガス料金は3%程度の値上げになるという。『1.四半期ごとの適用料金』参照

電力の自由化に伴う電力料金の値下げの恩恵、ガスの寡占化、資源の供給量の減少に伴う値上げの被害を良いとこ取りしている気分です。

明日は一度今日来た電気の契約毎の売電量単価でどの契約が一番良いのか計算してみたいと思います。
(今日やろうと思ったけど、明日にします)

興味のある人は見て下さい。

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chimayoshi.blog44.fc2.com/tb.php/229-c5ef8867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。