YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



8月7日(土) 晴れ

(良ければ【第一話】から読んで下さい。)

8時起床。

朝の開陽台の眺めもまたすばらしい。

今朝は朝食抜きで紅茶を飲んだだけ。
少し辺りを散歩して、テントをしまって出発。

浦安の彼とはここでお別れ。
富田林市の"ヨンパイ"(当時のバイト仲間のあだ名)こと、南川一也さんとは今日も同行。

開陽台を出て、南東の根室へ。
はぐれた時のために、今日のキャンプ地を阿寒湖に決めて出発。

昼頃根室に着き、市街地では何もすることがなく、納沙布岬へ。
ここで写真を撮り、今度は霧多布へ向けて出発。
霧多布では霧多布岬に行き、琵琶瀬展望台に行く。

次に目指す釧路に向けて、44号線乗る。

釧路では釧路湿原を左に眺めながら、北へ北へと向かいサルボ展望台へ。
展望台では、シラルトロ湖をバックに写真を撮る。
そして出発。

もう5時過ぎ。
早くしないと阿寒湖に着くまでに日が暮れてしまう。
とか言いながら途中標茶のコンビニへ。
そこのバイトの女の子は、遠視のメガネをかけていたけど、素朴な感じがとても良く、かわいかった。

北へ北へ行くと弟子屈に着き、T字路を左へ241号を西へ行く。

小一時間走ったくらいで、ようやく目的地の阿寒湖へ。
キャンプ場で探すこと10分。

ヨンパイ(南川さん)を見つけ、さっそく風呂に入りに行く。
温泉に入ろうとしたが結構遠いらしく、その辺のホテルで入る事にする。(俺の独断で)
無料でゆっくり風呂に入れてよかった。

風呂から出るとサイフがない!

さっきもグローブを落としたし・・・
もしかしたら盗まれたのかと思いながらもテントへ。
無事テントの中にあった。
このそそっかしさを早く直さなければな・・・

そしてすぐに飯の支度。
飯は味噌ラーメン。
食後はヨンパイのおごりで、またアツカンをサケ缶とカツオ缶でキューっといく。(ヨンパイのおごり)
その後いろいろくっちゃべって、テントに入りしばらくしてから寝る。

(出費) 食費 844円
    キャンプ場代 400円
    ガソリン代 1361円

(残金) 49396円→46791円

(総距離) 7381.9km

(走行距離) 403.5km

(燃費) 39.25km/L

(行き先)開陽台→根室→納沙布岬→霧多布岬→琵琶瀬展望台→釧路湿原→サルボ展望台→阿寒湖
 
<コメント>

昨日の記事にも書いたけど、朝の開陽台の眺めもサイコーだった。

またこの日も南川さんとは同行。
ただし彼は原付だったので、移動速度が合わず、昼間は別行動。
開陽台から阿寒湖は比較的近いが、この日の走行距離は400kmくらい。
また北海道の最東端の納沙布岬へ行った。
さすがに流氷は見れなかった。

阿寒湖では勝手にホテルの温泉を拝借。
汚い格好の二人が入って行くのを、ホテルの人がじっと眺めていたのを覚えている。
バレバレだったが、ちゃんとタダで入ってきた。

サイフ紛失事件は、見つかってよかった。
生きた心地がしなかった。
無くなっていたら、どうやって家に帰るんだってね。
その後持ち金を分割して、持ち歩くことにした。

食事はいつもラーメンだ。
もちろんインスタント。
かなりの貧乏旅行です。
ちなみにこの日は全ての出費で2605円なり。


【第10話】






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chimayoshi.blog44.fc2.com/tb.php/174-69c938c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。