YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



8月3日(火) 曇りのち快晴

(良ければ【第一話】から読んで下さい。)

3時起床(朝)
出発(4時)に向けて準備をする。
上陸後すぐにフェリーをバックに記念撮影。
その後すぐに富良野に向けて出発。

出発時、例のオレンジのスタジャン(大学のJ科の連れで作ったスタジャン)を着て走るが、あまりの寒さにMA-1に着替える。
それでも寒さは止まらない。
足がガクガクしてどうしようもなく、ローソンでコーヒー、おにぎり、ハンバーガーを買う。

寒さをこらえて富良野に向かうと天気がえらく(名古屋弁でとても)良くなってきた。

富良野に着き、ラベンダー畑で写真を撮り、みやげを買う。
そこで知り合った”多摩”ナンバーのBAJA(バイクの名前です)に乗った28才の人と共に”北の国から”のロケ現場に行く。

途中道に迷ったが、なんとか到着。
まあこんなものかというものであったが、ちゃっかり写真におさめた。

その後近くの展望台に行くと、名古屋から来たという俺と同じSX200に乗った人が居た。
なんとその人もモトハーバー(店の名前)で買ったという事が判明。
世間は狭いと思った。

その時である。

バイクが転倒!

後部のウインカーが壊れてしまった。
応急措置で直し、その場を離れ、しばらく走って多摩のBAJAさんとは別れた。

次に向かうは旭川。

旭川ではガソリン補給、ウインカーランプの交換、キャンプ用ロールマット、今夜の食料などを買いあさり、いざ今夜のねぐらにしようとしている美深へとひた走る。

40号線をひたすら北へ北へと向かった。

ここでもそうだが、対向のライダー達はみな手を振ってくれていた。
この気配りというか、愛想の良さというかはツーリングならでは。
こういうことは非常にうれしーい。(何言ってるんだか)

旭川から北に100km近くある美深に近づいたところでコンビニに入り、ジャンプを買った。
そこであった人は朱鞠内でキャンプすると言っていた。

そこも良さそうだなと思ったが、すぐに寄ったスタンドの兄ちゃんに聞いたら
「美深の方がええんちゃう?」って言われたので美深にした。

5時過ぎに美深に到着。
すでに家族連れやライダー達でいっぱいだった。

場所を探し、おごそかにテントを張る。
練習はしたが、本番は初めてだったので少し苦労した。
息つく間もなく飯の準備。
ご飯を炊いて、レトルトのカレーを温めて食べた。
自然の中での食事はうまいんだな、これが!

飯の片付けの後、すぐに温泉に行った。
金がいると思ったが、タダで入れた。(ラッキー)
7月31日ぶりの風呂だったので、とっても、むちゃくちゃ気持ちが良かった。

その後テントに戻り、ジャンプを読み、今日一日を振り返っていた。
そしたらなんとカメラの三脚をどこかに落としてきたらしい。
痛い損失だ。

悔やんでもしょうがない。
今日は寝るとしよう。(10時半)

(出費)ガソリン 1393円
   ロールマット 927円
   みやげ 900円
   ウインカーランプ 258円
   ジャンプ 190円
   食費、その他 1913円
   リフト代 200円

(残金)73023円→67242円

(総距離) 6083.6km

(走行距離) 445.5km

(燃費) 41.25km/L

(行き先)小樽→富良野→旭川→美深

<コメント>
とにかく走って、いろんな人と話をした。
その情報収集が面白かった。
同郷の人にも偶然会ったし・・・
それにしてもこの年は北海道でも冷夏だったらしく、かなり寒かった。
この後さらに北に行くのだが、寒すぎた。
北海道到着の初日だけあって、日記にもかなり書いてあった。
打ち込むのに大変だった。
それにしてもよく走った。


【第6話】




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chimayoshi.blog44.fc2.com/tb.php/118-1658adff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。