YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2014年のサッカーのワールドカップ開催国がブラジルに決定した。

僕が生まれてからのワールドカップの開催国はこちら↓

1974年 西ドイツ
1978年 アルゼンチン
1982年 スペイン
1986年 メキシコ
1990年 イタリア
1994年 アメリカ
1998年 フランス
2002年 日本・韓国
2006年 ドイツ
2010年 南アフリカ
2014年 ブラジル

2018年はアジアかオセアニアかな? 

FIFA(国際サッカー連盟)は現地時間30日、2014年W杯大会の開催地がブラジルに決定したと発表した。ロイター通信が伝えている。

 ブラジルでのW杯開催は1950年以来2度目。メキシコ(70、86)、フランス(38、98)、ドイツ(西ドイツ/74、06)、イタリア(34、90)に続き、5カ国目のW杯を2回開催する国となる。

 この日、チューリッヒ(スイス)のFIFAハウスで行なわれた発表セレモニーに出席したブラジルの代表団とメディアは、ルラ大統領、セレソン(ブラジル代表の愛称)のドゥンガ監督、元ブラジル代表FWロマーリオらを筆頭に160名以上。ただ今回、ブラジルの“顔”ともいえるペレは立候補に賛同していないともいわれ、代表団の中に姿はなかった。

 ルーラ大統領は、「開催地としてブラジルの名前を記したカードを目にして、いまはただ嬉しいとしか言葉がない。W杯開催は偉大な仕事。ブラジルに戻れば、ここに到着したときと比べ、両肩にずっしりと責任感の重さを感じだろう。我々はきっとすばらしいW杯が開けると思う。とにかくとても幸福だ」とコメントしていた。

 W杯の開催は各大陸の持ち回り制で行なわれ、06年大会がヨーロッパ(ドイツ)、10年大会がアフリカ(南アフリカ)となったため、その次の14年大会は南米で開催されることが内定していた。今回、CONMEBOL(南米サッカー連盟)を通じて正式に立候補したのはブラジル1カ国のみ。それでもFIFAのブラッター会長は、「これは大きな仕事だった。他に候補がいるとき同様の状態と責任感で検討を行なった」と語り、選定はいつも同様に厳しいものだったと明かした。

 先週公表されたFIFAの調査レポートによると、ブラジル国内では18の都市が開催地に立候補。これを8から10程度に絞り込む予定となっている。1950年大会の決勝戦で19万9000人という大観衆を集めたマラカナも開催地に名乗りを挙げているが、現在、このマラカナを含め開催地候補のスタジアムでFIFAの定めるW杯の安全基準を満たすものは皆無だという。

 ブラジルは、W杯で最多となる5回の優勝を誇り、過去18大会すべてに出場を果たした唯一の国。南米でのW杯開催は、78年のアルゼンチン大会以来36年ぶりとなる。



スポンサーサイト
パオロ・マルディーニ(Paolo Maldini)

ACミラン一筋20年以上で、セリエA単一クラブ最多出場記録を更新している。
父親は代表監督も経験したチェーザレ・マルディーニである。また、フランコ・バレージの引退後は彼のキャプテンシーを継承している。

またイタリア代表でも史上最多の126というキャップ数を記録している。
他には元イタリア代表GKのディノ・ゾフが持っていたセリエA最多出場記録570試合を更新し続けている。
ACミランでも個人でも輝かしい記録を持っている。

ACミラン

↑中央右が若いころのマルディーニ。(びっちま撮影)






2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会の南米予選
ウルグアイVSボリビア戦(2007年10月13日)のハイライトシーン動画。

2点目のフォルランのゴールは芸術的でした。

得点者
[ウルグアイ]
 ルイス・スアレス(1)
 ディエゴ・フォルラン(1)
 セバスティアン・アブレウ(1)
 ビセンテ・サンチェス(1)
 カルロス・ブエノ(1)

結果 
 ウルグアイ 5-0 ボリビア


World Cup 予選 得点シーン 映像 ゴールシーン ゴール集 試合結果



2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会の南米予選
アルゼンチンVSチリ戦(2007年10月13日)のハイライトシーン動画。

リケルメ(アルゼンチン)で、ともに直接フリーキックによる2得点でした。

得点者
[アルゼンチン]
 フアン・ロマン・リケルメ(2)

試合結果
 アルゼンチン 2-0 チリ


World Cup 予選 得点シーン 映像 ゴールシーン ゴール集 試合結果
ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon)

イタリアのパルマ、ユベントスで活躍する現役のゴールキーパー。
イタリア代表の現在の正ゴールキーパーでもある。

イタリア代表としてはワールドカップの代表に1998年、2002年、2006年の3大会連続で選出され、2006年のワールドカップドイツ大会では優勝を経。
クラブチームとしてはユベントスでセリエAを2回(2001~02シーズン、2002~03シーズン)優勝するなどの経験を持つ。

個人としては、UEFA年間最優秀選手(ゴールキーパー部門)、セリエA最優秀ゴールキーパー、レフ・ヤシン賞、2002~03年のシーズンにはUEFAチャンピオンズリーグのMVPを受賞し、FIFA最優秀選手賞GK部門を3年連続で受賞している。(2004~2006年の3シーズン)




2004年3月4日ににFIFA(国際サッカー連盟)が創立100周年を記念して、FIFA100という記念式典を行なった。
その中で過去100年の偉大なサッカー選手100名を選出するということで、実際には125名の選手が選ばれた。

当時の現役存命者の条件で、現役選手50名、引退した選手75名。
その中には女子選手2名も含まれている。
ちなみにオセアニアサッカー連盟(OFC)からは一人も選出されなかった。


ヨーロッパサッカー連盟(UEFA)【84名】
  イタリア(14名)
     ロベルト・バッジョ
     フランコ・バレージ
     ジュゼッペ・ベルゴミ
     ジャンピエロ・ボニペルティ
     ジャンルイジ・ブッフォン
     ジャシント・ファケッティ
     パオロ・マルディーニ
     アレッサンドロ・デル・ピエーロ
     アレッサンドロ・ネスタ
     ジャンニ・リベラ
     パオロ・ロッシ
     フランチェスコ・トッティ
     クリスチャン・ヴィエリ
     ディノ・ゾフ

  フランス(14名)
     エリック・カントナ
     マルセル・デサイー
     ディディエ・デシャン
     ジュス・フォンテーヌ
     ティエリー・アンリ
     レイモン・コパ
     ジャン-ピエール・パパン
     ロベール・ピレス
     ミシェル・プラティニ
     リリアン・テュラム
     マウリス・トレゾール
     ダビド・トレゼゲ
     パトリック・ヴィエラ
     ジネディーヌ・ジダン

  オランダ(13名)
     マルコ・ファン・バステン
     デニス・ベルカンプ
     ヨハン・クライフ
     エドガー・ダーヴィッツ
     ルート・フリット
     ウィリー・ファン・デ・ケルクホフ
     レネ・ファン・デ・ケルクホフ
     パトリック・クライファート
     ヨハネス・ヤコブス・ニースケンス
     ルート・ファン・ニステルローイ
     ロブ・レンセンブリンク
     フランク・ライカールト
     クラレンス・セードルフ

  ドイツ(10名)
     ミヒャエル・バラック
     フランツ・ベッケンバウアー
     パウル・ブライトナー
     オリバー・カーン
     ユルゲン・クリンスマン
     ゼップ・マイアー
     ローター・マテウス
     ゲルト・ミュラー
     カール・ハインツ・ルンメニゲ
     ウーべ・ゼーラー

  イングランド(7名)
     ゴードン・バンクス
     デビッド・ベッカム
     ボビー・チャールトン
     ケビン・キーガン
     ギャリー・リネカー
     マイケル・オーウェン
     アラン・シアラー

  ベルギー(3名)
     ジャン・クーレマンス
     フランキー・バン・デル・エルスト
     ジャン-マリー・プファフ

  デンマーク(3名)
     ブライアン・ラウドルップ
     ミカエル・ラウドルップ
     ピーター・シュマイケル

  ポルトガル(3名)
     マヌエル・ルイ・コスタ
     エウゼビオ
     ルイス・フィーゴ

  スペイン(3名)
     エミリオ・ブトラゲーニョ
     ルイス・エンリケ
     ラウール・ゴンサレス

  チェコ(2名)
     ヨセフ・マソプスト
     パベル・ネドベド

  トルコ(2名)
     エムレ・ベロゾギュ
     リュストゥ・レチベル

  アイルランド(1名)
     ロイ・キーン
  ウクライナ(1名)
     アンドリー・シェフチェンコ
  北アイルランド(1名)
     ジョージ・ベスト
  クロアチア(1名)
     ダボール・スーケル
  スコットランド(1名)
     ケニー・ダルグリッシュ
  ハンガリー(1名)
     フィレンツ・プスカシュ
  ブルガリア(1名)
     フリスト・ストイチコフ
  ポーランド(1名)
     ズビグニェフ・ボニエク
  ルーマニア(1名)
     ゲオルゲ・ハジ
  ロシア(1名)
     リナト・ダサエフ


南米サッカー連盟(CONMEBOL)【31名】
 ブラジル(15名)
     カルロス・アルベルト
     カフー
     ロベルト・カルロス
     ファルカン
     ジュニオール
     ペレ
     リバウド
     リベリーノ
     ロマーリオ
     ロナウジーニョ
     ロナウド
     ジャウマ・サントス
     ニュートン・サントス
     ソクラテス
     ジーコ

  アルゼンチン(10名)
     ガブリエル・オマール・バティストゥータ
     エルナン・クレスポ
     マリオ・ケンペス
     ディエゴ・アルマンド・マラドーナ
     ダニエル・パサレラ
     ハビエル・サビオラ
     オマール・シボリ
     アルフレッド・ディ・スティファーノ
     ファン・セバスチャン・ベロン
     ハビエル・サネッティ

  チリ(2名)
     パブロ・フィゲロア
     イバン・サモラノ

  ウルグアイ(1名)
     エンツォ・フランチェスコリ
  コロンビア(1名)
     カルロス・バルデラマ
  パラグアイ(1名)
     ロメリト
  ペルー(1名)
     テオフィロ・クビジャス


北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)【3名】
  アメリカ(2名)
     ミシェル・エイカーズ (女性選手)
     ミア・ハム (女性選手)

  メキシコ(1名)
     ウーゴ・サンチェス


アフリカサッカー連盟(CAF)【5名】
  ガーナ(1名)
     アベディ・ペレ
  カメルーン(1名)
     ロジェ・ミラ
  セネガル(1名)
     エル・ハッジ・ディウフ
  ナイジェリア(1名)
     ジェイ-ジェイ・オコチャ
  リベリア(1名)
     ジョージ・ウェア


アジアサッカー連盟(AFC)【2名】
  日本(1名)
     中田英寿
  韓国(1名)
     洪明甫(ホン・ミョンボ)


これからこの選手達の動画をYOUTUBEから見つけてきて公開しようと思っています。
興味ある人はお楽しみに。



ジュゼッペ・ベルゴミ(Giuseppe Bergomi)

イタリアのインターミラノ(インテル)一筋で、518試合に出場したディフェンダー。
イタリア代表では、1982年のスペイン大会の優勝を経験し、その後1986年メキシコ大会、1990年のイタリア大会、1998年のフランス大会を経験し、代表出場歴は通算81試合、6得点という記録を持っている。

愛称は眉毛の濃い風貌から『おじさん』と言われていた。
(プレーしている動画がなかった。15番のユニフォームを羽織っているのがベルゴミ。)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。