YOUTUBEのサッカー動画やサッカーに関する色んな記事を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



去年の9月からの1年間発電量を付けてきた。

日記として書いているのは去年の12月1日からだけど、1年分のデータがやっとできた。

月間発電量は、下のグラフのような結果になりました。

月間発電量2006.9.4


2005年9月 441.0kwh
2005年10月 357.0kwh
2005年11月 383.0kwh
2005年12月 282.0kwh

2006年1月 371.8kwh
2006年2月 331.4kwh
2006年3月 463.1kwh
2006年4月 432.8kwh
2006年5月 410.0kwh
2006年6月 414.0kwh
2006年7月 347.0kwh
2006年8月 522.4kwh


月間発電量のベスト3は、

1位 2006年8月 522.4kwh

2位 2006年3月 463.1kwh

3位 2005年9月 441.0kwh


逆にワースト3は

1位 2005年12月 282.0kwh

2位 2006年2月 331.4kwh

3位 2006年7月 347.0kwh


これを見る限り、冬場は発電量が伸びず、夏場の方が良い結果だ。
でも今年の7月のように天候が悪いと日照時間は長くても結果が悪かった。

毎日天気が良いといいけど・・・

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************





スポンサーサイト
7月の我が家の太陽光発電の実績を報告します。

期間は6月21日~7月23日です。
(変則な期間ですが、中部電力の課金した都合なので悪しからず。)

この期間の使用電力量(買電量)は、

デイタイム   20kwh  (9時~17時までの使用量)
@ホームタイム 152kwh (7時~9時と17時~23時までの使用量)
ナイトタイム  209kwh (23時~7時までの使用量)

計381kwh

6,138円の請求が来た。

次にこの期間の受給電力量(売電量)は、

計207kwh

4,660円の入金。

先月と同じで、1kwhあたり22.5円で売ったことになる。

今月は買電量の方が売電量より多く、1,478円の赤字

記録を付け出した去年の11月からは先月までで6,346円(黒字)だったので、

合計4,868円の黒字になりました。


今月から本格的にエアコンを使ったこともあり、買電量は増えた。
しかも天候が悪く発電量が伸びなかったため、今月の収支は赤字。
8月の発電量の記録を見る限りでは良い調子だが、エアコンもかなり使っている。
来月はどうなる事か・・・

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************






我が家の太陽光発電が稼動しだして約1年。

今月が過ぎると1年になる。
その11ヶ月間のデータをまとめてみました。

夏場の方が発電量が多いと思いきや、7月は雨天続きで発電量は伸びなかった。

平均発電量2006.8.1


2005年9月 14.7kwh

2005年10月 11.5wh

2005年11月 12.8kwh

2005年12月 9.1kwh

2006年1月 12.0kwh

2006年2月 11.8kwh

2006年3月 14.9kwh

2006年4月 14.4kwh

2006年5月 13.2kwh

2006年6月 13.8kwh

2006年7月 11.2kwh



今までの一日あたりの平均発電量は12.7kwh

我が家の太陽光発電システムの設備容量は3.8KWのシステムだから、システム1KWあたりにすると約3.33kwh/日発電することになる。

この結果は他のシステムと比較してどうなんだろうか。
時間があったら、調べてみようっと。

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************



6月の我が家の太陽光発電の実績を報告します。

期間は5月24日~6月20日です。
(変則な期間ですが、中部電力の課金した都合なので悪しからず。)

この期間の使用電力量(買電量)は、

デイタイム   3kwh  (9時~17時までの使用量)
@ホームタイム 86kwh (7時~9時と17時~23時までの使用量)
ナイトタイム  172kwh (23時~7時までの使用量)

計261kwh

4,085円の請求が来た。

次にこの期間の受給電力量(売電量)は、

計313kwh

7,047円の入金。

先月と同じで、1kwhあたり22.5円で売ったことになる。

今月も買電量よりも売電量より多く、2,962円の黒字

記録を付け出した去年の11月からは先月までで3,384円だったので、

合計6,346円の黒字になりました。


今月は買電量が冬のピーク時の半分以下のだった。
(1月の628kwhに対して、今月は261kwhで42%だった)

やはり大きな負荷のエコキュートに使用する電気量が格段に違うようだ。

しかし7月からはエアコンを取り付け、その負荷が加わってくる。
7月も黒字になるだろうか。

7月の検針期間は雨ばかりだったので、発電量が伸びていないが結果はどうなるだろうか。

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************



5月の我が家の太陽光発電の実績を報告します。

期間は4月21日~5月23日です。
(変則な期間ですが、中部電力の課金した都合なので悪しからず。)

この期間の使用電力量(買電量)は、

デイタイム   8kwh  (9時~17時までの使用量)
@ホームタイム 107kwh (7時~9時と17時~23時までの使用量)
ナイトタイム  246kwh (23時~7時までの使用量)

計361kwh

5,210円の請求が来た。

次にこの期間の受給電力量(売電量)は、

計324kwh

7,294円の入金。

先月より0.5円安く、1kwhあたり22.5円で売ったことになる。

今月も買電量よりも売電量より多く、2,084円の黒字

記録を付け出した去年の11月からは先月までで1,300円だったので、

合計3,384円の黒字になりました。


深夜の使用電力量が下がった。
つまりエコキュートで電気を使う量が少なくなったようだ。
気温が上がってきたせいだろうか、風呂に入らなかったのか?
いずれにしても今月も黒字になり、着実に黒字の幅を伸ばしている。
ただ中電の受給電力量(売電量)が下がっているのが気になる。
僕の計算が間違っているのだろうか。

最近ふと思う。
40坪くらいの一般家庭の電気代、ガス代っていくらくらいなのだろう?
この記事見ている人で、教えても良いという人が居たら是非コメント頂きたいです。


また7月20日のに6月分の記事を書きます。
興味ある人はまた見てください。
********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************



4月の我が家の太陽光発電の実績を報告します。

期間は3月22日~4月20日です。
(変則な期間ですが、中部電力の課金した都合なので悪しからず。)

この期間の使用電力量(買電量)は、

デイタイム   7kwh  (9時~17時までの使用量)
@ホームタイム 115kwh (7時~9時と17時~23時までの使用量)
ナイトタイム  298kwh (23時~7時までの使用量)

計420kwh

5,849円の請求が来た。

次にこの期間の受給電力量(売電量)は、

計346kwh

7,961円の入金。

先月より0.6円安く、1kwhあたり23.0円で売ったことになる。

今月も買電量よりも売電量より多く、2,112円の黒字

記録を付け出した去年の11月からは先月までで-812円だったので、

合計1,300円の黒字になりました。


春になり、日照時間も長くなってきた。
去年の11月から4月までの悪条件の中でも、電気代のトータルが黒字になるということは、夏の条件の良い時はかなりのプラスが期待される。
ただ5月は天候が悪く、雨続きだった。
それでも天気の良い日の1日の発電量はなかなか伸びている。
やはり天気次第。
それと夏場は発電するけど、その分エアコンなどの使用機会が増える。
逆にエコキュートの電気量は減ると思うけど・・・
トータルはあまり変わらないかも。

また来月の今ごろに5月分の記事を書きます。
興味ある人はまた見てください。

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************



3月の我が家の太陽光発電の実績を報告します。

期間は2月21日~3月21日です。
(変則な期間ですが、中部電力の課金した都合なので悪しからず。)

この期間の使用電力量(買電量)は、

デイタイム   4kwh  (9時~17時までの使用量)
@ホームタイム 116kwh (7時~9時と17時~23時までの使用量)
ナイトタイム  327kwh (23時~7時までの使用量)

計447kwh

6,074円の請求が来た。

次にこの期間の受給電力量(売電量)は、

計314kwh

7,418円の入金。

先月と同じく、1kwhあたり23.6円で売れた。

今月も買電量よりも売電量より多く、1,344円の黒字

記録を付け出した去年の11月からは先月までで-2,156円だったので、合計812円の赤字です。


暖かくなってきて、日照時間も長くなってきた。
4月もこの調子で行くと、トータルでも黒字になりそうな勢い。
でも最近天候がイマイチ優れない。
梅雨時期になるとまたダメだろうし、今月もしくは来月くらいにはトータルで黒字になってくれるとうれしいのだが・・・

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************



先日中部電力から太陽光発電の売電単価の資料が郵送されてきた。

それには電気の契約種別による売電単価が載っていた。

住宅用の電気の契約種別には大きく分けて3つある。

1.従量電灯

2.時間帯別電灯

3.3時間帯別電灯



従量電灯は一般的な電気の契約。
(詳しくはこちらを参照。)

時間帯別電灯は電気温水器などを利用し、深夜に電気をよく使う家庭向けの契約。
(詳しくはこちらを参照。)

3時間帯別電灯はオール電化の家庭用の契約で、自分の家もこの契約となっている。
(詳しくはこちらを参照。)

今回の資料が来て、確認してみたくなった。
どの契約が一番高く売れるのか。

自分の家の11月の発電量の実績で確認してみようと思う。


1.従量電灯

売電単価は3段階に設定されている。(1kwhあたりの単価)

1.120kwh以下・・・・・・・・・・・16.01円
2.120kwh~300kwhまで・・・20.08円
3.300kwh以上・・・・・・・・・・・21.51円 

ということで、11月の発電量の実績の332kwhの発電量だと・・・

120kwh×16.01円+180kwh×20.08円+32kwh×21.51円=6,223.9円


2.時間帯別電灯

こちらも売電単価は3段階に設定されている。(1kwhあたりの単価)

1.120kwh以下・・・・・・・・・・・19.73円
2.120kwh~300kwhまで・・・24.73円
3.300kwh以上・・・・・・・・・・・26.51円 

ということで、11月の発電量の実績の332kwhの発電量だと・・・

120kwh×19.73円+180kwh×24.73円+32kwh×26.51円=7,667.3円


3.3時間帯別電灯

この契約だけ売電単価は1段階(1kwhあたりの単価)

23.70円

ということで、11月の発電量の実績の332kwhの発電量だと・・・

332kwh×23.70円=7,868.4円


契約により月に1,500円以上の差が出るという結果になった。

(実際に中部電力に確認したわけではないので、算定方法が間違っているかもしれません。一度確認してみようかと・・・)

逆にこの計算が正しければ、太陽光発電を設置している人は3時間帯別電灯もしくは時間帯別電灯にしないとかなり損していることになるんだなぁ。

自分の家は3時間帯別電灯にしておいて良かったと実感ました。

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************



今日中部電力から太陽光発電の売電(受給電力量)の料金に関して郵便物が来た。

その中には、電気の契約毎の売電単価が載っていた。
ホームページでも見た事ないし、初めて見るものだったので興味を持った。

今までの売電単価は太陽光発電の実績カテゴリでも紹介しているように、1kwhあたり23.6円くらい

今回の料金改定により、1kwhあたり23.7円
ほとんど変わっていない。(少し上がっている)

気になっていたのは、ちょっと前に小耳に挟んだ買電単価の値下げ
実際に5%程度の値下げになるようだ。
詳しい記事は中部電力の『資料:電気料金の改定について』参照

これはオール電化で太陽光発電設備を持っている僕のような家庭にとっては追い風である。

東邦ガスのホームページでも記事になっているようにガス料金は3%程度の値上げになるという。『1.四半期ごとの適用料金』参照

電力の自由化に伴う電力料金の値下げの恩恵、ガスの寡占化、資源の供給量の減少に伴う値上げの被害を良いとこ取りしている気分です。

明日は一度今日来た電気の契約毎の売電量単価でどの契約が一番良いのか計算してみたいと思います。
(今日やろうと思ったけど、明日にします)

興味のある人は見て下さい。

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************




毎日日記として付けている自分の家の太陽光発電設備発電量

太陽光発電設備が8月に設置され、10月に移り住み、11月から日記として太陽光発電発電量の月間集計をグラフにしてみました。

約半年の結果のみですが、一度公開したいと思います。

発電2006.3


今月は未だあと5日残しているため、先月の9月の月間発電量を追い越しそうな勢いだ。
12月は大雪が降って、太陽光パネルの上に積もっていた事もあり、発電量も悪かった。

これから夏に向けてこのグラフがどうなるか楽しみです。

ついでに1日あたりの月ごとの平均発電量もグラフにしました。
ついでに載せておきます。

平均2006.3


月間発電量とほぼ同じ結果です。
でも日数による誤差を考えると、平均値で比較するのが一番良いのかな?

********************************************************

太陽光発電設備に関する記事はこちらのブログに引越しました。

びっちま家の太陽光発電

太陽光発電に関する色んな記事を書いています。

********************************************************






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。